​鳴滝

1/3
 
国道438号線沿いに流れる
貞光川を挟んで対岸の猿飼地区にある。
鳴滝は、端山の南端部に近く
標高1,073mの成谷三角点を源とし、
西から東の方向で貞光川左岸に流れている。
この名は、七つ滝といわれたものが
鳴滝と変わったものだろうと言われている。
七つの滝がつづく勇壮な絶景の地である。
江戸時代から古く知られており、
阿波の名所として、藩主蜂須賀公が
3回上覧したなどの文献が残っている。
国道192号線江ノ脇交差点より、
11.5km(20分)
徳島道美馬ICより車で約30分
所在地 つるぎ町貞光字猿飼212-1
つるぎ町産業経済課

TEL 0883-62-3114