つるぎええとこ.com​

つるぎ町はええとこなんでよ!
P1000159.JPG

TSURUGI EETOKO

阿波弁講座の

​   はじまり

​    はじまりー

皆さん、初めまして・・・。
今回、徳島県へのお越しは初めてでしょうか?
​ここ徳島県美馬郡つるぎ町は、
高知県、香川県、愛媛県にも
比較的近い小さな町です。
雄大な自然に囲まれて育まれた文化を
守り続けている町でもあります。
その文化の一つが阿波弁(方言)です。
徳島市内で話される阿波弁とは、
少し異なる阿波弁なのです。​
小さな町ですが、
懐かしくも、
ふるさとを彷彿させる
田舎ならではの風景や
阿波弁を使ったネイティブな
コミュニケーションは、
今も大切に受け継がれています。
つるぎ町内の店舗や
ガソリンスタンドにお立ち寄りの際は、
少し耳を澄ませてください。
沢山の阿波弁が飛び交っていると思います。
聞いていても、始めは何のことやら、
さっぱり分からない阿波弁なのですが、
ここでレッスンを受ければ、
スムーズに会話に入れますよ!
折角遊びに来るんだったら、
地元方言である、
阿波弁をマスターしちゃいましょう!
​こば」とは角のことです。
「尖った角で足などをぶつけないように、
注意してね!」という意味でつかいます。
​どちらいか」とは、
こちらこそという意味で使います。
電話を切る際に、
「それじゃ、ありがとうね!」と
言われて、「いえいえ、どちらいか​」
というような使い方をします。
​その他の阿波弁
<あ行>​
あるでないで = あるじゃないですか
あんにゃ = 兄
あずる = てこずる
いがる = 大声を出す
いぬ = 帰る
いんで = 帰って
いんまに = そのうち
うちんく = 私の家
えっと = 長い間
おまはん = あなた
おかっこまり = 正座
(お腹が)おきる = 一杯になる
おもっしょい = おもしろい
​おみぃーさん = 雑炊
<か行>​
かんまんで? = かまわないですか?
がいな = すごい、強い
かいて = 運んで、担いで
かいらし = 可愛らしい
けんど = けれど
こっぱ = とてつもなく
こまい = 小さい
こば = 角
こらえる = 許す
こんまい = 小さい​
ごじゃ = でたらめ
こんこ = (漬物)沢庵
~かー = ~を頂戴。
<さ行>​
さどこい = せこい
さどい = 機転の利く
しにいる = あざができる
しょーたれ = だらしない
しわしわ = ゆっくり
しよい = しやすい
しんだい = しんどい
じゃらくれる = ふざける
じゃらじゃらする = ふざける
~じょ = ~ですよ
せこい = 辛い、しんどい
<た行>​
たいそい = 大儀
たった = 飽きた
​たる = 満杯、いっぱい
たっすい = くだらない
ちっと = ちょっと、少し
ちゃう = 違う
つまえる = 仕舞う、片付ける
どちらいか = こちらこそ
どくれる = すねる
​どまくれる = 転げ落ちる
どびる = 腐る
<な行>​
なんじょ = なんですよ
<は行>​
はしかい = かゆい
はめ = まむし
はんこ = ちゃんちゃんこ​、はんてん
ひこずる = 引きずる
ひんける = 干からびる
~びゃー = ~くらいに
へらこい = ずる賢い
ほうけ = 馬鹿
ほれ = 馬鹿、あほ
ほーえー = そうなんだ
ほなきに = だから
​ほなけんど = だけど
<ま行>​
まけまけ = あふれるほど
まける = あふれる
めげる = 壊れる
めんどい = 難しい、気難しい
もんて = 帰って
<や行>​
~やけん = ~だから
~やー = ~をあげる
ようけ = 多い
<ら行>​
られん = いけません
<わ行>​
どわるんぞ = やんちゃな人
わかいし = 若者
わがでに = 自分で
わるそ = いたずら
わんく = 私の家

つるぎええとこ.com 事務局​

〒779-4101

徳島県美馬郡つるぎ町貞光字大須賀11-1

​TEL 0883-62-3121

​FAX 0883-68-8886